教室と時間割を超えた学びに参加してみませんか?

string(4) "post"

2022/1/20 参加型対談イベント開催!

「社会も少し変わればいいのに」

〜社会と向き合い続ける大人に子供の意見を届けよう〜

「忘れ物を減らすために,荷物を全部学校においておきたい」

「学校に行けないときはオンラインで授業を受けたい」

「約束を守りたいと思っているのにわすれちゃうからいちいち教えてほしい」

「自分で書くのがしんどいから,テストもパソコンでやりたい」・・・

学校や生活の中での困りごと,どうにか解決したい子どもたち集まれ!

自分の努力だけではどうにもできないこと,それは「しかたない」で切り捨てられていいのでしょうか。「社会も少し変わればいいのに」と思ったことはありませんか?社会はどうやったら変わるのでしょう?

今回のイベントは,社会と向き合いシステムを少しずつ変えてきた2人の大人を相手に,みんなの「変えてほしい」をぶつけ,みんなで考える参加型対談イベントです。

みんなの相手になるのは,「こども食堂」の普及・支援活動を続ける社会活動家の湯浅誠先生と,学校になじまないいろいろな子どもたちと学びながら「変わらなくてはいけないのはきみたちだけではない」と主張し続けている東京大学先端研の中邑賢龍先生。

子どもだけでもいい,誰でも参加できる「こども食堂」,そんな場所が全国に約5000箇所できました。「タブレットで試験なんてとんでもない」と言われていたのに,タブレットを使って入試を突破している子どもが増えてきています。湯浅先生と中邑先生はどのように社会を変えてきたのでしょうか。

先生たちの対談にみんなの「こんなふうに変えてほしい」をぶつけて,よりよい社会変えるためにどうすればいいかみんなで考えてみましょう。

●対談相手

湯浅 誠  社会活動家。東京大学先端科学技術研究センター特任教授。全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長。

中邑賢龍 東京大学先端科学技術研究センター教授

イベント概要

●開催日:2022年1月20日(水)
●開催時間:19:00-20:30 
●入室開始時間:18:45
●開催場所:オンライン(申込者の方に参加のURLをお送りいたします)
●定員:100名程度(応募者多数の場合は参加理由をもとにこちらで選考させていただきます)
●対象:渋谷区在住の児童・生徒(ラーニングリソースセンター登録者)とその保護者・渋谷区の教育関係者
●応募期限:1月16日(日):応募期間が延長されました

お問い合わせ先

渋谷区ラーニング・リソースセンター
(東京大学先端科学技術研究センター 人間工学分野 運営)
TEL  03-5452-5064
Mail info@shibuya-lrc.com

申し込み

渋谷区ラーニングリソースセンターにご登録の上,ご案内メールに記載のフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/QCiL9e5unzqPJAGi7

ページの先頭へ